最新のテクノロジー〜未来を変えるマシン〜

汚れを吸着して分解

マイクロバブルの流行を知ろう

マイクロバブルというのは、超微細な泡のことです。 気泡の直径が50マイクロメートル以下という細かい泡になります。 マイクロバブルの特徴は、マイナスの電荷を帯びているということです。そのため、プラスの電荷を帯びた汚れなどの異物に吸着しやすくなります。 汚れを吸着して分解するという作用から様々な製品に応用されています。 現在のトレンドとしてはシャワーやお風呂が挙げられます。 マイクロバブルを発生するシャワーヘッドや浴槽などが開発され、ヒット商品となっています。 汚れを吸着するという性質を利用して、微細な泡が毛穴の中まで入り込み洗い流す効果が期待されています。 また、気泡の流れが血行を良くしたり、マッサージ効果でリラックスできるなどの利点があります。

どうやって利用したらいいのか

これらのマイクロバブルの製品を利用するためには、シャワーヘッドや浴槽の金具などを取り付けるための工事を行う必要があります。 シャワーヘッドの場合は、今使っているシャワーホースと大きさがあえば自分で取り替えるだけで使用することが可能です。 マイクロバブルを発生するためのシャワーヘッドは様々なメーカーから発売されていますので、予算や好みに応じて選ぶとよいでしょう。 平均的な価格は1万円から2万円ほどとなっています。 浴槽の取り付けの場合は、メーカーや専門家の工事が必要になります。 ユニットバスであれば簡単に取り付けができます。 メーカーによっては据え置き型のタイプも取り扱っているようです。 取り付けた後はスイッチを入れるだけでマイクロバブルのお風呂を利用することができるようになります。